セットアップガイド

1-01
ダッシュボードからインストールする以外に、zipファイルを解凍してFTPでアップロードすることもできます。 ※ 続いてVisual Composerのインストール テーマを有効にした直後に、「このテーマのすべての機能を利用するには、次のプラグインが必要です。: WPBakery Visual Composer.」と表示されます。ページビルダー機能をご利用いただくために、プラグインのインストールに進…

ヘッダー画像を配置する

LPのヘッダーに画像を配置する方法を紹介します。やり方としてはいくつかあると思いますが、ここでは背景画像(JPEG)と文字画像(透過PNG)を別々に用意して、Visual Compser上で配置するやり方を紹介します。詳しくは以下の動画をご覧ください。

【Q&A】「見出しカスタム」にbrタグを入れたのに消えてしまいます

ヘッドラインを作成するでは「見出しカスタム」に<br>を入力して改行する方法をご紹介しました。 ですが、この方法を使ったあとで保存して、再度Visual Composerを開くと<br>が消えていることがあります。これはWordPressの自動整形機能によるものです。 これはエディター上では改行が消えているのですが、実際に作成したページでは改行は残っています。ですので、必ず…

投稿内で「見出し」を設定する

投稿内で見出しを設定する手順について紹介します。 見出しを設定する エディタ画面のツールバーから見出しを設定することができます。見出しに設定したい行にカーソルを合わせて、ドロップダウンリストから見出しを選択するだけです。 見出しのレベルはどれを使うべきか 投稿では、タイトルに自動的にh1タグが設定されます。ですので、投稿本文内では「見出し2(h2タグに相当)」以下のレベルの見出しを使うべきだと言え…

【Q&A】Uridasの対応しているサーバー環境について教えてください。

Uridasは以下の要件を満たすサーバーでご利用いただくことを推奨しています。 PHP バージョン 5.6 以上 MySQL バージョン 5.6 以上 PHP5.2以前のバージョンではUridasは正常に動作しません。また、上記よりも古いバージョンですと公式のサポートも終了しているため、セキュリティなどの問題が発生する可能性があります。

ブレットを作成する

セールスレターで使われる「ブレット」の作り方をご紹介します。多少コードを書く形にはなってしまいますが、以下のような記述でブレットを作ることができます。 コピペ用 アイコン用のコードの例:<i class=”fa fa-check color-green”></i> 文字サイズの指定例:font-xs-17 font-sm-20 アイコンの変更 上記の例では、Font Awe…

文字サイズクラス・文字色クラス・背景色クラスを使う

Uridasでは、Visual Composerでのデザインに役立つようにオリジナルのCSSクラスを用意しています。(※ver.1.10から対応) Visual Composerの「特別なclass名」に入力することで文字サイズや配色などを簡単に変更することができます。コピペで使えるので、複数箇所のデザインを統一するときなどに役立つはずです。 使い方は以下の動画をご覧ください。   文字…

CSSを追加する

ページごとにCSSを追加したい場合は、Visual Composerの「カスタムCSS」機能をお使い下さい。 画面上部の歯車のアイコンをクリックすると「ページ設定」の画面が開きます。その中に「カスタムCSS設定」という項目がありますので、そちらにCSSを入力していただければと思います。

カウントダウンタイマーを追加する

カウントダウン用プラグインをダウンロード(zip) ※ ダウンロードするには上記ボタンを右クリックして「リンク先を別名で保存」を選択して下さい。(ご利用のブラウザによって表記が異なる場合があります。) ※ ZIPファイルを解凍する必要はありません。上記の動画を参考に、WordPressにプラグインとしてインストールしてください。 謝辞 プラグイン作成にあたって、CSS3 Countdownを参考に…

【Q&A】サイトが真っ白になって何も表示されません

一般的に、WordPressのサイトが真っ白になって表示されない場合、内部で何らかのPHPエラーが発生しています。 作業中にこのようなトラブルに遭遇したときはパニックになりがちではありますが、エラーの原因を特定さえできれば解決できます。データ自体が消えてしまったわけではありませんので、落ち着いて原因特定の作業を進めていただければと思います。 ここではエラーの原因特定のための3つの方法をご案内いたし…

「游ゴシック体」を使う

表示するフォントに「游ゴシック体」を使う設定手順を紹介します。 なお、この設定を行わない場合(デフォルト)はWindowsではメイリオ、Macではヒラギノ角ゴシックで表示されます。好みに合わせて表示するフォントを選んでいただければと思います。 フォント設定 カスタマイズ画面にて「フォント設定」をクリックして開きます。 「游ゴシック体」を使う場合はスイッチをONに切り替えて、「保存して公開」のボタン…