【Q&A】「見出しカスタム」にbrタグを入れたのに消えてしまいます

ヘッドラインを作成するでは「見出しカスタム」に<br>を入力して改行する方法をご紹介しました。

ですが、この方法を使ったあとで保存して、再度Visual Composerを開くと<br>が消えていることがあります。これはWordPressの自動整形機能によるものです。

これはエディター上では改行が消えているのですが、実際に作成したページでは改行は残っています。ですので、必ずしも対策は必要ないと考えています。

ただ、気になる方もいらっしゃるともいますので、対策法をご案内させていただきたいと思います。

対策法1:「PS Disable Auto Formatting」を使う

WordPressプラグインのPS Disable Auto Formattingをインストールして有効化することで、WordPressの自動整形が働かなくなります。この方法を使うことで<br>が消えることはなくなります。

手っ取り早い方法ではありますが、WordPress全体に影響するので積極的にはおすすめしていません。

対策法2:行ごとに「見出しカスタム」を追加する

1行ごとに「見出しカスタム」の要素を新しく追加していくやり方です。間隔が気になる場合は、「デザインオプション」でマージンを調整することができます。

ただ、<h2>などの見出しタグを指定している場合は、複数に分かれてしまうため、HTMLの文法上はあまり良いとはいえない状態になります。この方法を使う際には、<p>または<div>を指定するようにしてください。

対策法3:wordwrapクラスで囲む

<span class="wordwrap">・・・</span>と入力するとspanタグで囲まれた部分ができる限り改行されないように表示されます。改行の位置を指定するのではなく、改行しないで表示したい文字のかたまりを指定するやり方です。

文の区切りを意識しながら囲むことで、PCで見たときもスマホで見たときも、違和感の無い位置で改行できます。

<span class="wordwrap">ドラッグ&ドロップで</span><span class="wordwrap">直感的にLPを</span><span class="wordwrap">組み立てることができます</span>

多少手間はかかりますが、レスポンシブ対応を考えるとこれがベストな方法だと考えています。

どの対策法が良いかはユーザー様によって違うと思いますので、検討していただければ幸いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です