「游ゴシック体」を使う

表示するフォントに「游ゴシック体」を使う設定手順を紹介します。 なお、この設定を行わない場合(デフォルト)はWindowsではメイリオ、Macではヒラギノ角ゴシックで表示されます。好みに合わせて表示するフォントを選んでいただければと思います。 フォント設定 カスタマイズ画面にて「フォント設定」をクリックして開きます。 「游ゴシック体」を使う場合はスイッチをONに切り替えて、「保存して公開」のボタン…

各種metaタグの設定をする

ver.1.07より、各種metaタグの設定を行えるようになりました。別途プラグインをインストールしなくても、必要になるであろう設定の大部分をカバーしています。一方で、「All in One SEO」などのプラグインを利用している場合に競合を起こさないために、すべての項目をON・OFFで切り替えられるようになっています。 このページではプラグインを使わずに、Uridasで各種metaタグの設定手順…

会員制サイトを構築する

WordPressで会員制サイトを構築するには大きく分けて、次の2つの方法があります。 方法1:パスワード保護 WordPressには投稿や固定ページをパスワードで保護する機能があります。厳密な意味では会員制サイトとは違うかもしれませんが、有料のコンテンツを公開するときなどに手っ取り早い方法です。 このページでは、パスワード保護したうえで、Uridasの機能を使って表示するメッセージを変更する方法…

OGPの設定をする

UridasはOGP(Open Graph Protocol)に対応しています。これから紹介する設定をすると、FacebookやTwitterなどでシェアされるときに、画像や説明文が適切に表示されます。FacebookまたはTwitterのアカウントをお持ちの場合は、以下の設定をしてブログと紐付けておくことをおすすめします。 OGP設定の手順 ダッシュボードのメニューから外観>カスタマイズをクリッ…

Googleアナリティクスのトラッキングコードを設定する

Googleアナリティクスのトラッキングコードを設定する手順を紹介します。 (1)トラッキングコードを取得する Googleアナリティクスの画面にて、トラッキング用のJavascriptのコードをクリップボードにコピーしておきます。 (2)Uridasにトラッキングコードを設定する トラッキングコードをを取得できたら、WordPressのダッシュボードから設定していきます。まずは、ダッシュボードの…

Facebookピクセルコードを設定する

Facebookピクセルの設定手順を解説します。Facebookピクセルとは、Facebook広告を利用する際に、各種測定やリターゲティングなどができるJavascriptのコードのことです。 Uridasではベースコードを全ページに挿入するだけでなく、投稿・固定ページごとに標準イベントコードを挿入することもできます。 Facebookピクセルの詳細については、以下のページを参照して下さい。 Fa…